社会保障制度と国民負担率に関する研究会


PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

 以下のPDFファイルにて閲覧できます。

   
 
■研究会
 

財団法人安田火災記念財団(現:財団法人損保ジャパン記念財団)では、慶応義塾大学 田中滋教授を座長とする「社会保障制度と国民負担率」に関する研究会(事務局:安田総合研究所(現:損保ジャパン日本興亜総合研究所))を組織し、国民負担率概念の明確化を図ると共に、将来の社会保障制度改革の方向性と国民負担率の推移について検討を行ってまいりました。

 
■研究報告書(1998年度)
 

安田火災記念財団叢書 No.59

上記研究会の成果としてこの程、研究報告書(財団叢書No.59)を発表いたしました。以下のPDFにて、報告書の内容を閲覧できます。

 

報告書本文(図表3を除く)‥(PDF:283KB)

図表3(財政フロー)‥(PDF:32.4KB)

 
■シンポジウム
 

安田火災記念財団叢書 No.61

さらに上記研究報告書に基づき、「社会保障制度と国民負担率」および「国民負担率にかかわるさまざまな意見」を中心に議論し、国民負担率に関する問題の理解を深めることを目的として、1999年9月27日、「社会保障制度と国民負担率」に関するシンポジウムを開催いたしました。
この程、シンポジウムの講演録(財団叢書No.61)を発表いたしました。以下のPDFにて、報告書の内容を閲覧できます(添付資料を除く)。

 

はしがき・座長・シンポジストご略歴‥(PDF:11.2KB)

目次‥(PDF:6.16KB)

講演録本文‥(PDF:104KB)

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © Sompo Japan Nipponkoa Research Institute Inc.