損保ジャパン日本興亜総合研究所トピックス


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2009年12月25日発行 Vol.5

 

 
「米国におけるウェルネス・プログラムの認証の動向」(PDF:304KB)
   
 

= 要 約 =
研究員 後藤 愛

   
 

近年、米国の企業・団体において、従業員の健康維持・増進および疾病予防を図ることを目的としたウェルネス・プログラムの導入が進んでいる。それに伴い、プログラムを提供する事業者にとって、自社のプログラムの品質の第三者評価を求めるニーズが高まってきている。一方、プログラムの購入者である雇用主としても、プログラムの品質を判断するための基準を求めるようになってきている。こうした中、2008 年末から2009 年にかけて、ヘルスケア分野の有力な認証機関であるNCQA およびURAC がウェルネス・プログラムに対する認証業務を開始している。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © Sompo Japan Nipponkoa Research Institute Inc.