損保ジャパン日本興亜総合研究所トピックス


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2009年9月3日発行 Vol.4

 

 
米国のヘルスケア改革の動向
- ヘルスケア改革法案の概要と法案審議をめぐる動向 -(PDF:452KB)
   
 

= 要 約 =
副主任研究員 田中 健司
主任研究員 久司 敏史

   
 

現在米国では、ヘルスケア改革法案の成立に向けた動きが進んでいる。全国民への健康保険の提供を目指し、既存の健康保険(民間保険会社が提供する健康保険や、メディケア・メディケイド等の公的医療保障制度)のあり方が見直されようとしている。ヘルスケア改革は、オバマ政権における最重要政策の1つとして位置づけられており、改革の成否は、政権の行方を左右するとも言われている。2009年6月に上院に、同年7月に下院にヘルスケア改革法案が提出され、その後、上院・下院で審議が展開されるとともに、当事者も様々な反応を見せている。本稿では、米国のヘルスケア改革について、2009年8月の議会休会までの動きを中心に紹介する。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © Sompo Japan Nipponkoa Research Institute Inc.