損保ジャパン日本興亜総合研究所クォータリー


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2006年12月29日発行 Vol.46

 

内 容 (PDFにて全文閲覧できます。)
 
  掲載論文:
 
1. 欧州損害保険市場の最新動向
2. フランスにおける民間医療保険の動向




 
欧州損害保険市場の最新動向(PDF:774KB)
   
 

= 要 約 =
主任研究員 岡ア 康雄 久司 敏史 牛窪 賢一

   
 

T.はじめに
 欧州保険市場、とくにイギリス、ドイツおよびフランスの個人損害保険市場の概況とトレンド変化を2005 年のデータに基づいて整理する。本稿では、市場構造の変化とディストリビューションチャネルの変化に焦点を当てる。

U.EU の損害保険政策
 EU 損害保険市場の統合の取り組みについて、フィナンシャルサービス・アクションプランを中心に進捗状況を整理する。また、新たなソルベンシー規制であるソルベンシーUについて、導入の背景とその枠組みを紹介する。

V.欧州損害保険市場概観
 世界の損害保険市場における欧州の位置づけならびにイギリス、ドイツおよびフランスの損害保険市場の状況を紹介する。その中で、保険引受収支の変動の要因を分析する。

W.欧州損害保険市場のディストリビューションチャネルの動向
 損害保険ディストリビューションチャネルの動向について、マーケティングおよびチャネル間競争の視点からの整理を試みる。伝統的なディストリビューションチャネルである代理店(またはブローカー)がいずれの市場においても最大のシェアを占める。それに対して、ダイレクト、バンカシュアランスやブランドアシュアランスといった新興チャネルが、低コストの販売プラットフォームを活用したマス・マーケティングによってシェア獲得を試みている。市場ごとに異なるこれら新興チャネルの状況と、伝統的チャネルの側での変化について紹介する。

X.おわりに
 本稿では、欧州保険市場の最新動向を紹介するとともに、マーケティングやチャネル間競争の視点から損保ディストリビューションチャネルの動向の把握を試みた。イギリス、ドイツおよびフランスの保険市場はそれぞれ異なる発展経路をたどっている。料率等の自由化が最も遅く1994 年になされたドイツ市場においては、前回のレポート(2001 年)時点では自由化の影響はあまり感じられなかった。しかし、そのドイツでも緩やかな変化が起きている。市場全体から見れば僅かなシェアながらも、ダイレクトチャネルが急速な成長を見せていることがそれを示している。

   
   
フランスにおける民間医療保険の動向(PDF:356KB)
   
   
 

= 要 約 =
研究員 中村 岳

   
 

T .本稿の目的と構成
 本稿では、フランスの公的医療保険制度の概要、公的医療保険と民間保険との関係等について整理するとともに、民間保険において中心的な役割を果たしている共済組合等に対するインタビューをもとに、民間保険の実務や、医療保障制度における民間保険の位置づけを具体的に示す。また、近年の公的医療保険制度の改革動向と、民間保険者への影響についても紹介する。

U.フランスの医療保障制度の概要
 フランスでは、職業別に並立する公的医療保険制度と、低所得者等を対象とした医療給付である普遍的疾病給付によって、「国民連帯」の理念に基づいた国民皆保険が実現されている。また、公的医療保険と、その自己負担部分等を対象に保険金を支払う民間医療保険とによって、ほぼ医療費の全額がカバーされる仕組みとなっており、公的保険と民間保険との二階建ての保障によって医療保障が成り立っていると受け止められている点が特徴である。

V.フランスの民間医療保険
 フランスでは、非営利の保険者である共済組合が民間医療保険市場の最大のシェアを持っている。また、民間医療保険の商品内容や引受けに関して、公的医療保険政策との整合性が保たれている点が特徴である。本章では、民間医療保険の商品、販売方法、収支管理の事例として、共済組合へのインタビュー内容も紹介する。

W .近年の公的医療保険制度の動向と民間保険者の受け止め方
 2000 年に導入された普遍的疾病給付の現状、2004 年に行われた医療保険改革の内容について整理し、それぞれに対する民間保険者の受け止め方を紹介する。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © Sompo Japan Nipponkoa Research Institute Inc.