これは、米国保険情報協会(Insurance Information Institute)の“Handbook for Reporters”2003年版を
損保ジャパン日本興亜総合研究所が翻訳したものです。

 

ABCDEFGHIJKLMNOP|Q|RSTUVW|X|Y|Z|

Malpractice Insurance(専門職過失責任保険)

医師、弁護士等の専門家のための、過失または過誤脱漏によって顧客に損害を与えたとする訴えに対する賠償責任保険。

Managed Care(マネージド・ケア)

被保険者団体のメンバーに包括的な医療を割引価格で提供し、資金の手当と医療の提供をコーディネイトするために、雇用者または保険会社と選ばれた医療提供者とが結ぶ契約。マネージド・ケアでは、医療専門家によって最も費用効率的であると認められた治療計画および手順が用いられ、診療ガイドラインとも称される。

Manual(料率書)

保険会社もしくは保証会社または料率算定機関が発行する本で、料率、リスク区分および引受ルールが記載されているもの。

Marine Insurance(海上保険)

水路および陸路で輸送中の品物ならびにそれを輸送する商業用輸送機関をカバーする保険。この名称はインランド・マリーン保険にも用いられることもあるが、一般的にはオーシャン・マリーン保険に用いられる。船体や貨物の損傷または破壊をカバーし、担保危険には、衝突、沈没、転覆、座礁、火災、海賊行為および他の財物を守るための投げ荷が含まれる。摩滅、湿気、カビおよび戦争は担保危険に含まれない。
参照:Inland Marine Insurance;Ocean Marine Insurance

McCarran-Ferguson Act(マッカラン・ファーガソン法)

1945年に制定された連邦法で、同法において連邦議会は各州が引き続き保険事業の監督を行うことを宣言した。その結果、保険会社には連邦反トラスト法の限定的な適用除外が認められた。

Mediation(調停)

第三者による、二当事者間の、法的拘束力を持たない紛争解決手続きをいう。

Medicaid(メディケイド)

医療費を支払うのに収入および資力が不充分な人々のために、1965年に創設され州政府によって管理されている、連邦・州両政府による公的扶助制度。

Medical Malpractice Insurance(医師賠償保険)

参照:Malpractice insurance

Medical Payments Insurance(医療費支払担保保険)

事故による身体障害または死亡の結果生じた医療費または葬儀費を、一定の限度額まで、被保険者等に対して補償する保険。被保険者の過失の有無は問わない。

Medical Utilization Review(診療内容審査)

治療に関する支払い請求を審査するために保険会社が用いる慣行をいう。

Medicare(メディケア)

65歳以上の者を対象に、入院、手術、医師の診療報酬、在宅医療、看護に関連する費用の一部を支払う連邦の制度。

Medigap/Medsup(メディケア補足保険)

メディケアの受給権者を対象として、連邦の保険給付を補足する保障を提供する保険をいう。

Mine Subsidence Coverage(鉱坑沈下保険)

住宅所有者保険の特約条項で、家屋の下の地盤が鉱坑の坑道に沈み込むことによって生じる家屋の損害をカバーするもの。いくつかの州で付帯可能である。標準的住宅所有者保険においては、他形態の地殻変動とともに免責とされている。

Money Supply(マネーサプライ)

経済に供給される通貨の合計のことで、現金流通高ならびに貯蓄預金および当座預金から成る。連邦準備制度理事会は、強い経済を維持するために金利を変更することでマネーサプライを調整しようと努めている。

Mortgage Guarantee Insurance(モーゲージ担保保証保険)

モーゲージ債務者のローン債務不履行をカバーする、モーゲージ債権者(通常、金融機関)のための保険。民間モーゲージ保険(private mortgage insurance (PMI)とも呼ばれる。

Mortgage Insurance(モーゲージ保険)

住宅ローンを組んだ者の生命をカバーする一種の逓減定期保険。死亡保険金はローンの返済残高に充てられる。逓減定期保険であるので、保険金額は負債の減少とともに減少する。この変形であるモーゲージ失業保険(mortgage unemployment insurance)は、保険契約者が非自発的に失業した際に住宅ローンを支払うものである。
参照:Term insurance

Mortgage-Backed Securities(モーゲージ担保証券)

モーゲージのプールを裏づけにした投資適格債。発行者は、モーゲージからのキャッシュフローを債券の利払いに充てる。

Multiple Peril Policy(マルティプル・ペリル・ポリシー)

住宅所有者保険または事業者保険のような、いくつかの異なった危険をカバーするパッケージ契約をいう。財物カバーおよび賠償責任カバーを組み合わせた保険契約を指す場合もある。保険の歴史の初期においては、財物カバーと賠償責任カバーは別々に購入されていた。

Municipal Bond Insurance(地方債保険)

債券発行者が債務不履行に陥った場合に、債券保有者に対して元利の期限通りの支払いを保証するもの。高い格付けを有する保険会社が販売するので、発行地方自治体の債券発行に係わる格付けはその保険会社と同等まで引き上げられる。このため地方自治体はより低い金利で資金を調達することが可能になる。一種の金融保証保険(financial guarantee insurance)である。
参照:Financial guarantee insurance

Municipal Liability Insurance(地方自治体賠償責任保険)

地方自治体のための賠償責任保険。

Mutual Holding Company(相互持株会社)

相互会社に対して、保険契約者が所有する形態を維持しつつ、組織および資本調達に関する株式会社の利点を提供する組織構造をいう。

Mutual Insurance Company(相互保険会社)

保険契約者によって所有され、利益の一部を配当の形で保険契約者に還元する保険会社。利益の残りの部分は、大規模かつ予想外の損害に備える剰余金クッションとして利用される。

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © Sompo Japan Nipponkoa Research Institute Inc.